社会福祉法人 調布市社会福祉事業団 なごみ そよかぜ すまいる まなびや ちょうふだぞう すこやか すてっぷ あゆみ


理事長便り
2009/8/1(土)

 ご 報 告 と お 詫 び

 昨日、平成21年7月31日付で当事業団職員2名を諭旨解雇処分といたしました。
両名とも、自分の給料等級、給料額の改ざんを行い、正規の額よりも高い給料を受け取っていました。しかも両名とも「職員の人事、給与及び服務に関すること」「予算、決算及び経理に関すること」等の事務担当者であり、内部職員の協力がなければ見抜くことの困難な「あり得ない不祥事」でありました。誠に申し訳なく思っております。

 両名はこれらの事実を認め、謝罪し、即刻給与等の差額を返還しましたが、何ゆえにこのような不祥事が起こったのか、事業団の責任者として今その答えを見つけ出せず、ただ残念で悔しくてなりません。

 この社会福祉法人は、地域福祉の要として府中市、三鷹市のご理解・ご協力を得て調布市が設立した事業団であります。その目的の正しさや、今日的な必要性はますます高まるばかりですが、今回のような信用失墜が利用者さんの不安を大きくしたり、市民の皆さんの福祉への理解を損ねることに繋がらないかと案ずるばかりです。

 ご関係の皆様には大変なご迷惑をおかけし、重ねてお詫び申し上げます。この8月中に、私どもの管理監督責任を明らかにすると共に、原因究明・再発防止策を講じ、職員一丸となって信頼回復に努めてまいりますので、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

               平成21年8月1日     理事長  吉尾 勝征





 
前後の記事