社会福祉法人 調布市社会福祉事業団 なごみ そよかぜ すまいる まなびや ちょうふだぞう すこやか すてっぷ あゆみ


理事長便り
2010/4/5(月)

新年度のスタートに当たって、忙しい日々が続きます。事業計画・当初予算をお認めいただいた先月末の評議員会・理事会を受けて、4月1日には人事異動・新規採用者辞令交付式、2日には新事務局長・新施設長を含めた施設長会、今日 5日は桜満開の中、なごみ利用者さん・ご家族を中心に「わかばの会」を準備していましたが、あいにくの雨で室内イベントに切り替えました。

新年度の当初予算は、発達センター通園事業あゆみの受託や就労移行支援すまいる分室の設置等もあって去年より1億5,000万円増の約13億6,500万円となり、利用者さんを支援する職員数は正規・臨時合わせて258人の大所帯となりました。

 事業団は今年創立11年目。これまでの尊い経験や人材に加えて、ご関係の皆さんのご指導をいただき今年もまた、「すべての利用者さんが自らの意思に基づいた生活を地域社会で営むことができるよう支援」してまいります。

 今年度の各施設責任者を、次の通り決定いたしました。よろしくお願いいたします。

 ○本部事務局長兼総合施設長 小笠原 寿弘   ○本部事務局次長 出口 アユミ
 ○ちょうふだぞう施設長兼地域生活サポートセンター長 松井 久美子
 ○なごみ施設長 保坂 明夫      ○そよかぜ施設長 渡辺 益男
 ○すまいる施設長 大山 啓太郎    ○まなびや施設長 中島 悦子
 ○すこやか施設長 青柳 聡史  ○すこやか児童虐待防止センター長 坂口 井
 ○子ども発達センターあゆみ園長 田崎 明子        

             平成22年4月5日   吉尾。




 
前後の記事