社会福祉法人 調布市社会福祉事業団 なごみ そよかぜ すまいる まなびや ちょうふだぞう すこやか すてっぷ あゆみ


理事長便り
2013/9/2(月)

 9月に入って今日(2日)は体にこたえるような暑さではないですが、この土曜、日曜は1週間ぶりの猛暑日となって屋外での長時間の活動は避け無理をしないようにしていました。先週は低気圧や前線の影響で各地で局地的に猛烈な雨が降り、激しい雷雨や突風で土砂災害や河川の増水そして建物への被害があり、災害への備えの重要性を感じました。
 東日本大震災から3度目の夏が終わろうとしています。被災地、宮城県石巻市の長面(ながつら)地区と尾崎(おのざき)地区では8月25日に震災以来、2年5カ月ぶりに電気が復旧しました。福島第一原発の周辺を除き、被災地では最後の地域の復旧で、13戸への送電を再開しました。津波で自宅が流され仮設住宅から元の自宅近くの作業場に通っている住民の方も通電を確認。「震災前はたかが電気と思っていたが、大切さを知った。これからが新たなスタートです」。笑顔で答えていました。また、夏の甲子園では24年ぶりに日大山形(山形)、花巻東(岩手)の東北勢2校がベスト4に勝ち進み、両校とも決勝進出はなりませんでしたが、被災地の思いを胸に、最後まで諦めず戦い抜いた選手の雄姿が、復興に向かう被災地の皆さんを勇気づけました。
 今月末(28日)、味の素スタジアムで「スポーツ祭東京2013」の開会式が開催されます。経験することができる良い機会でありますので、利用者の皆さんもイベントに参加し、雰囲気を楽しめたらと願っています。
 先月(8月)、平成25年度第1四半期の事業運営について、事業報告書、会計報告書に基づいて25年度第2回監事監査(8月16日実施)を受けました。いずれの事業も計画に沿って順調に進捗し、執行状況も経営の健全化が図られていることをまず報告をさせていただきます。また、重度重複障害者ケアホーム建設工事の入札参加条件、指名業者の選定について臨時理事会を2回開催(8月8日・23日実施)し、入札参加業者の募集、指名業者の選定についてご審議いただき了承されました。現在、建築確認を申請中で許可がでましたら入札手続きを進めるところです。8月23日には25年度第2回評議員会・第3回理事会を開催、審議事項(4件)として、中長期計画中間報告書(案)について、被表彰者(3件)についてご審議をいただき、報告事項(4件)として、グループホームの管理運営規程の一部改正、職員のパワーハラスメントの防止等に関する要綱の制定について、他2件等を含めすべて了承されました。
 子ども家庭支援センターすこやかでは8月27日に運営協議会が開催されました、8人の委員の皆さんに委嘱状をお渡しし、引き続き2年の任期で運営委員をお願いしました。運営協議会では、調布市次世代育成支援行動計画(後期計画平成22年度〜平成26年度)「調布っ子すこやかプラン」とすこやかの25年度事業計画に沿った、25年度第1四半期事業の実績報告、特定妊婦調査等について報告し、協議事項として事業団中長期計画(中間報告)についての協議をお願いしたところです。
 最近、休みの日を利用して日ごろの運動不足を少しでも解消しようと、自宅から自転車で15分位のところに市の室内プールがあるので利用しています。休日は子ども連れの家族や社会人の方も多いのですが、障害をお持ちの方も保護者の方と一緒に笑顔で水中歩行をしながら水に親しんでいる姿に楽しさが伝わってきます。高齢者の方も多く見受けられ水中歩行や泳いだりしています。私は何十年も泳いでいないので泳ぎに自信がなく、始めは水中歩行を行っていましたが水に慣れ始めてから泳ぎを取り入れています。たまに人が少ない時を見計らってコースロープで仕切られた泳ぎ専門の完泳コースに入って泳ぐことにしています。もともと自己流の泳ぎですから、クロールで泳いでいる姿は側で見ている人も笑えるのではないかと思っていますが、後から来る方に追い抜かれたり、渋滞にならないかと不安になりながら、それを打ち消すため必死で、水車のように腕をグルグルまわして水面を派手に叩き盛大に水しぶきをあげています。息継ぎも焦れば焦るほど上手くいかなく凄い形相で顔をあげ泳いでいるのではないかと・・・、25メートル泳ぐごとに数分プールの端でぜえぜえさせながら息が整うまで後から来る人を何人も見送る状況です。慣れた人や上手い人は殆ど休みなしに泳ぎ続けています。基本的には人間は水に浮くものと考えますが、私は浮こうと思って力が入ってしまうのか体は沈んでいってしまいます。上級者ほど水の抵抗が少なく早く泳いでカロリーの消耗は少なく、下手な人ほど消耗するということらしいですから、非効率的な私の泳ぎは大量にエネルギーを使っているから・・・、思いがけない効能ですが減量に役立つかも、楽に泳ぐにはだいぶ時間がかかりそうです。
 太陽はまだまだ夏の装いのようで残暑は続きそうですが、吹く風も何となく軽く涼しげな感じもします。暑さを気にせず楽しく快適に過ごせる場所、美術館等に行くのも楽しい発見に出会えるかも。花粉症の私には一足早く秋を感じる症状が既に出ていて、秋の訪れを気付かされています・・・。
 
                         理事長 中根 義雄




 
前後の記事