調布市地域生活・就労支援センターちょうふだぞう公式サイト

生活支援

  • HOME »
  • 生活支援

相談支援

生活相談

ご本人やご家族が地域で安心して自分らしい生活を送れるように、様々な相談に応じます。

  • ヘルパーやグループホーム等の利用
  • 一人暮らしの相談
  • 家族や友人関係の悩み等

サービス等利用計画の作成

一人ひとりの生活の希望をもとにケアプランを作成します

あんしんネット事業

介護者の重篤な病気やケガ等により緊急にサポートが必要になった時に24時間対応する相談窓口を設けています。
※詳細はお問い合わせください。

また、福祉サービスを利用していない愛の手帳をお持ちの方の戸別訪問も行っています。

ヘルプカード

ヘルプカード」は障害のある人が普段から身に付けておくことで、緊急時や災害時など困った際に周囲の配慮や手助けをお願いしやすくするものです。
市役所やちょうふだぞうで配布しています。

移動支援

知的障害の方を対象に、外出の際のガイドヘルパーを派遣しています。

対 象

調布市内にお住まいで10才以上の愛の手帳をお持ちの方

こんなときに是非ご利用ください

お買い物、映画、カラオケ、ボーリング、スポーツ観戦など…どこかに遊びに行きたいとき、市役所など公共施設に行きたいとき・・・などなど

ご利用方法

市役所に利用時間や内容を相談し、受給者証を発行してもらいます。
ちょうふだぞうと利用契約を交わしていただきます。
その後ヘルパーの利用は電話で出来ます。

(注意)申し込みの際に、受給者証と印鑑をご持参下さい。
なるべく出かける日の7日前までに利用の申し込みをお願い致します。

お金の支払いについて

  1. 映画やスポーツ観戦などの入場料、ガイドしている間にかかる交通費などはヘルパーの分もお支払い頂きます。
  2. 利用料は各々の収入によって異なりますので、別途請求させていただき、お支払い頂きます。

ガイドヘルパーの活動を希望される方は…

  • 内容:知的障害者(児)が外出する際の支援、介助。
    (土・日・祝日の活動が多いです。)
  • 謝礼:身体介護なし 1時間1,100円
    身体介護あり 1時間1,500円
    ※活動中の交通費、入場料等の実費は利用者が負担します。
    ※自宅から活動場所までの往復の交通費はちょうふだぞうが負担します。
  • 資格要件:介護福祉士・ホームヘルパー1~3級
    東京都が定める知的障害者移動支援従業者養成研修課程を終了した方

こちらに来所して頂き、詳細をお伝えした上で登録して頂きます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

地域活動支援センター

市内にお住まいの障害をお持ちの方方が心身とともにリフレッシュしていただけるような余暇活動を定期的に開催しています。

活動内容

【スポーツ】バスケット ヨガ ドッチビー フットサル

【趣味】料理 アトリエ 音楽 カラオケ

【健康】栄養相談 ウォーキング 歯のみがき方

【学び】学習会 パソコン マナー お小遣い帳のつけ方

活動日時

土曜日 祝日 平日の夕方

【開放スペース】パソコンコーナーがあり、麦茶が自由に飲めます。【開放スペース】
パソコンコーナーがあり、麦茶が自由に飲めます。
ちょうふだぞうよさこいチーム【よさこい祭り】
毎年、調布市のお祭りのよさこい祭りにちょうふだぞうチームとして参加しています。

 

PAGETOP