調布市社会福祉事業団公式サイトです。

事業団の概要

設立の趣旨

調布市が設置する社会福祉施設を受託経営し、公的責任を保ちつつ民間経営の長所を生かし効率的かつ効果的な運営を行い、広く市民の多様化する福祉サービスのニーズに応え社会福祉の向上に寄与しようとするものであります。

経営理念

私たちは、すべての利用者が人として人らしく尊ばれ、自らの意思に基づいた生活を地域社会で営むことができるよう支援します。

経営方針

  • 利用者の人権を大切にします。
  • 利用者の意思を大切にします。
  • 利用者の満足度を大切にします。
  • 利用者の健康と安全を大切にします。
  • 利用者に笑顔で支援することを大切にします。
  • 利用者の地域での自立を支援します。

事業団の概要

法人の種類 社会福祉法人
設立年月日 平成11年6月1日
設置者 調布市
法人代表者 理事長 小林一三
理事 8人(役員名簿
監事 2人
評議員 10人(評議員名簿

事業団の沿革

平成11年6月1日 社会福祉法人調布市社会福祉事業団設立
平成12年4月1日 知的障害者更生施設(入所)なごみを受託
知的障害者ショートステイ事業を受託
知的障害者更生施設(通所)そよかぜを受託
知的障害者授産施設(通所)すまいるを受託
身体障害者デイサービス事業デイセンター
まなびやを受託
知的障害者グループホームフレンズを経営
平成13年1月15日 心身障害者食事サービス事業を受託
平成13年4月1日 障害者就労支援センターちょうふだぞうを受託
子ども家庭支援センターすこやかを受託
平成13年10月1日 中軽度知的障害者ガイドヘルパー派遣事業を受託
平成14年10月1日 障害者地域自立生活支援事業を受託
平成15年10月1日 知的障害者グループホームすてっぷを受託
平成18年4月1日 知的障害者グループホームじゃんぷを経営
平成20年8月1日 知的障害者グループホームじょいを受託
平成21年10月1日 子ども発達センター通園事業を受託
平成24年4月1日 子ども発達センター緊急時等一時養護事業を受託
平成25年4月1日 グループホーム富士見町じゃんぷを経営
平成25年8月1日 グループホーム下石原じゃんぷを経営
平成26年5月1日 グループホームみつばちを経営
平成27年4月1日 学童クラブ(4ヶ所)・ユーフォー(5ヶ所)を受託
平成28年4月1日 かしわの学童クラブを受託

※法改正等による体系移行等の沿革は省略しております。

PAGETOP