調布市子ども家庭支援センターすこやか公式サイト

ファミリーサポート

ファミリー・サポートをご利用の皆様へ  R3.4.26

 

【緊急事態宣言発令によるセンターの対応について】

ファミリー・サポート・センターでは,これまで同様に援助活動については一律な中止や自粛にはなりませんが,活動は必要最低限でお願いいたします。引き続き活動を行う場合は,会員同士がお互いにリスクが伴うことを了承の上,無理のない活動としてください。また,感染防止対策を十分にとっていただきますよう,改めてお願いいたします。

 何かご不明な点やご不安がありましたら,センターまでご連絡下さい。

【新規登録ご希望の方】

事業説明会は時間短縮で人数を制限して開催しております。お申込みはセンターまでご連絡下さい。

※緊急事態宣言期間中の5月8日(土)の事業説明会は中止とさせていただきます。すでにお申込みのご予約をされている方につきましては,センターより個別にご連絡させていただきます。

詳細はこちら(R3年度の説明会日程)

 

次の場合は,ご利用を控えていただくようお願いします。
(1)お子さん及び同居家族等の感染が疑われる場合又は濃厚接触者となった場合
なお,この場合は,速やかにセンターにご連絡いただくとともに,該当者が他者に感染させる恐れがなくなるまで
又は保健所等から指定された健康観察期間が過ぎるまで,ご利用を控えていただくことになります。
(2)同居家族等が咳・発熱などの風邪症状があるなど体調不良の場合
(3)お子さんが発熱し,解熱後24時間以内の場合
(4)休園や学級閉鎖等の場合
 ご理解・ご協力のほど,よろしくお願い申し上げます。 

ファミリーサポートとは?

ファミリーサポートは子どもを預けたい方(依頼会員)と,預かってくださる方(協力会員)が地域の中で子育てについて助け合う会員組織です。
援助内容は保育園や学童クラブの送迎,一時的な保育など様々です。
援助を受けることと行うことの両方を希望する場合は両方会員になることもできます。

お問い合わせ:042-481-7730
famisapo@jigyodan-chofu.com

活動の仕組み

登録料はかかりません。援助活動は有償です。
1時間あたり700円(土・日・祝,早朝,夜間,年末年始は900円)を依頼会員が協力会員へお支払いします。


ファミリー・サポートの内容を詳しくお知りになりたい方はこちら→ハンドブック

援助を受けたい(依頼会員)

対象者:調布市在住で,生後6ヶ月から小学校6年生までのお子さんをお持ちの方で子育ての援助を受けたい方。

利用にあたっては,説明会参加&会員登録後,ファミリー・サポート・センターアドバイザー立会いの元,協力会員との事前打ち合わせ(カップリング)が必要となりますので,お早めにお問い合せください。

R3年度 説明会日程

 

援助をしたい(協力会員)

対象者:調布市在住(在勤・在学中)で20歳以上の子育てに関する援助をしたい方。特別な資格は必要ありません。

説明会参加&会員登録後,3日間の講習を受講していただきます。
受講終了後,会員証の発行をいたします。
また,登録後も安心して活動を行えるよう適宜センターの講習を受けていただけます。

R3年度 講習会日程

協力会員募集中

現在,ファミリー・サポート・センターでは協力会員を大募集しております。
子育て中のパパ・ママの「困ったな,どうしよう」の時にお手伝いしていただけませんか?
週1回でも大丈夫!空いている時間帯で無理なくできる範囲で構いません。
まずはお気軽にセンターまでお問い合わせください。

ファミリー・サポート関係書類

兄弟追加登録はこちら
事前打ち合わせ票児童票

その他の書類
援助活動利用予定書カップリングメモ安全チェックリストひやりはっと報告書

 

PAGETOP