調布市社会福祉事業団公式サイトです。

理事長便り

  • HOME »
  • 理事長便り

3月理事長便り

親などから虐待を受けた疑いがあるとして、全国の警察が昨年に児童相談所に通告した18歳未満の子どもの数は、前年比22.4%増の8万104人となり過去最高となったことが明らかになりました。虐待内容では「心理的虐待」が全体の約 …

2月理事長便り

年末から太平洋側は雨が降らずカラカラ天気が続いています。静岡県では例年鮎の遡上する河川も干上がり深刻な事態に直面しています。こうした気象からか今月に入りインフルエンザが猛威を振い感染の拡大が心配されます。事業団ではすでに …

1月理事長便り

明けましておめでとうございます。 皆さまおすこやかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。澄み切った青空に白い衣をまとった富士山も丹沢の山並みも間近に見え、三が日は穏やかな日和に恵まれました。帰省、おせち料理、初詣、お …

12月理事長便り

恒例の福祉まつりが調布市役所前庭をはじめ、総合福祉センターや駅前広場を中心に開催されました。好天にも恵まれ大盛況でした。我がすまいるのメンバーも出店し、「美味しい焼きたてのパンだよ!」と見事な売り子さんです。ステージでは …

11月理事長便り

調布心身障害児・者親の会が設立50周年を迎えられました。心身障害児・者の母親16名が公民館に集まり「親のつどい」を開催したのが親の会の始まりとか。それから半世紀、この間、障害のある幼児の教室「あゆみ教室」から「あゆみ学園 …

10月理事長便り

9月に入ってから秋の長雨が続いています。秋雨前線は台風シーズンとも重なるため、大規模な水害が心配です。爽やかな秋晴れが待ち遠しい今日この頃です。先ほど、秋の人事異動に伴なう辞令交付を行いました。秋の異動は年度の途中でもあ …

9月理事長便り

暑かった夏も峠を越し、朝晩は凌ぎやすくなってきました。ゆく夏の名残に一抹の寂しさを感じる一方で新たな季節の到来に心弾みます。熱闘甲子園、夢と感動ありがとう。金足農業高校吉田投手の力投忘れません。すべての球児に心から拍手と …

8月理事長便り

西日本豪雨災害で死者・行方不明者多数の甚大な被害。昨今の異常気象の影響なのでしょうか。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに一刻も早く日常生活に戻れることを願って止みません。また、“命にかかわるような危険な …

7月理事長便り

大阪府北部を震源とする地震が発生しました。学校のブロック塀が倒れ、登校途中の女子児童が犠牲となりました。事故のあった塀の危険性は以前から外部の識者から指摘され、建築基準法にも適合していなかったと報道されています。やりきれ …

6月理事長便り

先週24日、子ども家庭支援センターすこやかに京王閣競輪場などで活躍されている京桜会の選手が来館され、賞金の一部を毎年積み立てるなかで子どもたちに遊具の寄贈がありました。「京桜会」様は京王閣所属の若手選手で構成され、これま …

1 2 3 »
PAGETOP